生姜の効能.com » ホットパックについて

ホットパックについて

冬シーズンが来たらスキーに行くのが楽しみ、という方は多いですが、腰痛持ちにとって冬はかなり辛い季節です。

スキーに行く方にも腰痛持ちが多いとも言われます。腰は特に冷すと痛みも悪化しがちですので、適切なツールを使用して温めるのが肝心です。

また、最近はホットパックを利用する方が多いようです。これは電子レンジで温めてから使用する温熱グッズですが、正に腰痛持ちにぴったり、つまり腰にあてがえるようなサイズのものもたくさん出回っています。

色々な成分を含んだものがあり、例えばゲルマニウムを使用したものはやはりかなり熱が長持ちします。タオルなどで巻いてじんわりと腰にあてておくと極楽気分、温泉効果もあるようだ、などの高い評価がほとんどです。

またナチュラル志向が強いものとして、韓国製のものではアジアンハーブやラベンダー、ローズマリーなどのアロマ系の香りを楽しめるタイプのものがあり、女性には特に人気が高いようです。

漢方やハーブなどの成分によって腰を温めながらアロマ気分を楽しむことができます。仕事で疲れて帰り、入浴後に温かいドリンクなどを飲みながら腰にあてがうとかなり気分がリフレッシュすると思います。

また、この製品はカイロに比べてより長く使用できます。1つだけを1冬使用できますし、使い捨てを大量に購入するよりもかさばらず、1ポイントにおいておくだけですぐに目に付くのも大きなメリットです。

またカイロであれば貼って置くことができますので、外出する時はカイロ、そして室内ではアロマ効果も楽しめるホットパック、というように使い分けも便利です。

特に帰宅まで我慢できない方にとっては常に温めておきたいのが腰です。スキーシーズンといっても都市部の市街地でもかなり冷え込みが厳しくなっています。

温熱グッズは腰痛持ちでなくても必需品になってくるとも言えますので、是非お勧めです。値段のほうもかなりリーズナブルなものが多くなっているようです。