生姜の効能.com » 下痢を改善する

下痢を改善する

軽い程度のものであれば気にならないことが多い下痢も、やはり頻度が高かったり、痛みの症状が大きな場合はやっかいなものです。

消化器系の中でも多くの方が経験している症状ですが、ほとんどの場合、やはり食生活に難点が見出されます。

またこれを根本改善させるためには、まず消化器系の中でも弱くなっているところをポイントとして、様々な原因を探り出すことが大切です。

この症状は水分の代謝の障害が起こっているものと考えることが可能です。水分を摂っても、それが吸収されずに残ると、便はやわらかくなります。

またこの水分は熱によってコントロールされていると言えます。例えば冷たいジュース、アイスクリームなどを多量に摂取するとよく起こります。この場合も熱が奪われることでこの症状を起こしています。

このために、鍼灸での温熱治療が高い効果があります。もちろん冷たいものを食べる習慣を是正することも大切ですが、ある程度の摂取ではなかなか症状が出ないようにまで改善させることも可能です。

ツボを刺激したりして消化器を温め、その習慣性を維持できるように様々な生活習慣を正すことで、慢性の場合でもかなりのレベルまで改善させることができます。

お腹を温めるためによく用いられるのが腹巻きですが、タオルなどを当てたり、軟性の腰痛コルセットや骨盤ベルトなども効果があります。

その他、即効性があるものとして、片栗粉を溶かした湯を飲む方法があります。子供にも高い効果がありますが、糖分を加えて呑めばおやつ代わりにもなります。また片栗粉はとろみの入ったお湯となりますので、便秘の方には逆効果です。

軽度であればよいですが、酷い時には体力もやはり低下します。また常に気をつけていなければならない症状ですが、あまりケアしていない方も多くいらっしゃいます。

鍼灸では他にも様々な改善策を施しますので、体調全般のケア法としてもお勧めです。