生姜の効能.com » 風邪について

風邪について

季節の変わり目や体が疲れぎみだったりすると体調を悪くしてしまうことがあります。毎日生活している中で溜まってしまった疲労などが原因で免疫力が落ちていると細菌やウィルスに感染しやすくなります。

寒気がする、喉の調子が悪くてイガイガしている、咳が出るという風邪の初期症状を感じた時には生姜を使った生姜湯が効き目があります。昔から風邪の時に飲まれていた薬の様なものですから飲んだ事のある人も多いのではないかと思います。

皆さんが良く知っている生姜湯には大変多くの健康の為に良い効果があるのです。まずは体を温める効果です。ショウガは熱を加える事によりショウガオールという成分が増えます。

このショウガオールは血行を促進する働きがあります。血行が良くなることで体が温まるという仕組みです。風邪の引き始めなどは免疫力が落ちています。ショウガに含まれているジンゲロールという成分は白血球の数を増やす働きがあります。

白血球は外部から侵入した細菌やウィルスを駆除したり免疫力を高めてウィルスや細菌が起こす悪い働きを制御する作用があります。つまり病気から体を守ってくれる細胞なのです。

その白血球を増やす働きとショウガオールの血行を促進する働きがあるので風邪の引き始めに生姜湯を摂取すると効き目があります。作り方はシンプルで簡単です。ショウガを摩り下ろしてぬるめのお湯に入れます。そこに蜂蜜などを入れて甘みを足せば出来上がりです。

他にもゆずをいれると柑橘系の爽やかな味と香りを楽しむ事が出来ます。片栗粉を入れてるとトロミのある飲み物が出来上がります。蜂蜜や黒糖を入れたりすると甘くなりますね。簡単に色々なバージョンの生姜湯が出来ます。生姜紅茶も同じ効果が期待できます。

朝食の時に体が温まり体温を上げる事が出来ます。朝は一日のはじまりです。仕事や家事などを開始します。朝飲むと体が動きやすくなり頭もスッキリと冴えてきます。

また夜、寝る前に生姜が入った飲み物を飲むと手足の先までポカポカと温まり、冷え症でなかなか寝付けない人には夜寝る前に飲むのがお薦めです。しかし、利尿効果がありますから大量に飲んだりするとかえって寝つきが悪くなってしまうので注意して下さい。

たくさん飲み過ぎると胃や腸の粘膜を刺激してしまい寝つきがよくなります。抗菌や酸化防止、コレステロールの低下や、めまい、腹痛や頭痛、吐き気の緩和にまで効果がある万能の食材です。

一日に、一度飲み続けることでその効果は知らないうちに発揮されます。昔からその様々な効き目によって薬代わりに使用されて飲まれて来た飲み物です。まさに昔から伝わる知恵です。

体の調子悪い時だけでは無くて健康な場合にも体に良い効果が期待できるので生姜湯を飲むことを日課にしてみましょう。